コースの概要

身体の土台となる骨盤を調整する、種々の手技療法を学ぶコースです。
「骨盤」を診るときに重視する仙腸関節をはじめ、腰椎や股関節、恥骨結合などを含めた骨盤帯に対して、
複合的にアプローチを行っていきます。
関節運動学に基づく調整手技や、オステオパシーでの伝統的な技法、
また、操体法や経絡理論、トリガーポイント療法などからも、骨盤の歪みを矯正していく治療法をお伝えしていきます。
骨盤調整の手技を行っても、治療効果には個人差や性差があったり、刺激量もオーバードーゼとなってしまうと、
効果が出ないだけでなく、愁訴を増悪させてしまうこともあります。
手技を行うときの正しい手の当て方や、押圧の適切なベクトル、
産後の骨盤調整の注意点や、骨盤の歪みに関与する筋肉の硬結、
痛みの原因となっているトリガーポイント、中医学的な診方による体質別の治療法などを、
皆さまの治療現場で活かせるように、わかりやすく説明し、実技を中心に行っていきます。
様々な視点から「骨盤」を診ていくスキルを、一緒に学んでいきましょう。


“関連記事”
2020年度の新講座『骨盤療法コース』の紹介/お申込み開始

学べる内容

・骨盤調整に効果的な、仙腸関節や腰椎椎間関節、股関節の関節運動学的アプローチ(関節包内
 調整法)
・オステオパシーの技法での、仙腸関節や恥骨結合、股関節の拘束リリース法
・操体法をベースとした骨盤調整法
・足関節の調整と骨盤帯との連動性(三関節原理)
・経絡の走行や働きと骨盤帯の動きとの関連
・骨盤の歪みの原因となる、トリガーポイントや筋硬結とは
・仙腸関節障害や機能異常の評価、検査法
・仙腸関節や恥骨結合の低緊張連鎖や”緩み”に対する治療法
・仙尾関節、尾骨の調整法

こんな方におすすめ

・骨盤調整法を治療に取り入れたい
・スラスト系の手技ではない骨格矯正を身につけたい
・恥骨結合へのアプローチ法を学びたい
・経絡治療やトリガーポイント療法での骨盤調整法を学びたい
・婦人科症状に対する治療に強くなりたい
・産後の骨盤矯正プログラムを施術メニューに取り入れたい
・自分の治療スタイルに合った骨盤調整法を知りたい
・患者さんの症状や体質に合わせた骨盤調整法を選択出来るようになりたい
・骨盤調整や三関節原理を応用した治療法を習得したい方
・骨格を整えることに関して、様々な視点から診ることが出来るようになりたい

受講対象者

・手技療法に関わる方

カリキュラム

◇骨盤療法 全10回(2020年度)

講座内容2020年度
骨盤療法①仙腸関節
「関節運動学的アプローチ①」
(関節包内調整法)
4月19日(日)
骨盤療法②仙腸関節
「関節運動学的アプローチ②」
(関節包内調整法)
5月24日(日)
骨盤療法③仙腸関節・股関節
「アーティキュレーション」
6月28日(日)
骨盤療法④操体法
「骨盤アジャストテクニック」
7月26日(日)
骨盤療法⑤腰椎・下部胸椎
「関節運動学的アプローチと経絡」
9月27日(日)
骨盤療法⑥三関節原理療法
「足関節拘束リリース法」
10月25日(日)
骨盤療法⑦経絡アプローチ法
「経絡テスト・骨盤の動きと経絡」
11月22日(日)
骨盤療法⑧筋肉トリガーアプローチ法
「TPからの関連痛と骨盤を歪ませる筋硬結」
1月24日(日)
骨盤療法⑨恥骨矯正法
「オステオパシーテクニック」
2月28日(日)
骨盤療法⑩仙腸関節障害の評価・検査法3月28日(日)

講座案内

◇時 間  ・<日曜コース> 全10回  9:45 ~ 12:15(2時間30分)
     
◇会 場  ・最賀鍼灸整骨院 (東急東横線 学芸大学駅から徒歩5分)
      ・住所 東京都目黒区鷹番1-14-23-1F  >>会場案内/アクセス
      ※会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。 

◇定 員  ・10名(先着順)

◇料 金  ・全10回一括払い 66,000円(税込)
       ※入金後の返金は致しませんのでご了承ください。
      
      ・1回ごとの参加  7,700円(税込)
      ※1回ごとの参加申込は、2020年2月1日から受付を開始しますが、一括払いの参加
       者で定員に達しましたら、お申込みを停止致します。
     
◇講 師  杉本 憲一

申込みフォーム

◇骨盤療法(2020年4月~2021年3月)