◇2020年度の講座案内はこちらです
◇講座案内(2020年度)ヴァージョンアップした新コースが登場!


新講座の第3弾「経絡按摩&経絡指圧コース」のご案内となります。

経絡按摩&経絡指圧コース

新講座の「トリガーポイント指圧」と同様に、
現在行っている、指圧療法コースをヴァージョンアップした内容となります。


全身の各施術部位に対して、
経絡の走行や経穴の知識を学びながら、
気血のめぐりを良くするための、指圧療法や按摩の技法を習得するコースとなります。


骨格の形状や筋肉の性質に合わせて、垂直に圧を入れるという基本手技を、
経絡や経穴へのアプローチに活かしていきます。

診断按摩や切経という手技で、治療する経絡や経穴を触察していきます。
診断即治療」という指圧の原則に基づいて、
触察する手技そのものが、治療となっていることが重要です。


経絡に対して、
どのように拇指や手指、肘を当てるのか?
「拒按」のような防御反応を起こさないでツボを触察する、拇指揉捏の力加減のコツは?
“ツボにはまっていく指圧”となるには、どのように体重移動を行えば良いのか?

その他も、
拇指持続圧(按法)や拇指揉捏(摩法)の極意を実技を中心にお伝えしていきます。


私は、
・古典経絡の走行や経穴学をベースとした”経絡按摩

・経絡指圧診断治療要図(増永経絡)の経絡走行をベースにした”経絡指圧

・中医学的な証診断にもとづき、臓腑の虚実を補瀉していく”調気手技療法

これらの按摩と指圧の治療法を、
症状に合わせて選択したり、組み合わせて施術を行っています.

難解に思われる中医学や経絡理論も、
「気」というものを大きくとらえていくと、

・気血津液の流れを良くする
・気の不足を補い(扶正)、邪気を取り去る(去邪)
など、

治療に対する考えは、とてもシンプルなものです。


講習会では、
基本となる拇指圧と拇指揉捏で、
経絡経穴を触察して、安定持続圧を行い、
治療反応(経絡反応)を起こさせる指圧法を学んでいきます。


経絡按摩&経絡指圧コースの詳細・お申込みはこちら
◇経絡按摩&経絡指圧

・全10回の一括申込を開始しました。
・各回ごとの参加申し込みは、2020年2月1日から行いますが、
 全10回一括申込みの参加者で、定員に達しましたら募集を停止させて頂きます。



2020年度の講座案内

◇ヴァージョンアップした新コースが登場
・年間お申込みは開始しております。※各コース定員10名
・各回ごとのお申込みは、2020年2月1日からスタートします。
 ※年間申し込みで定員に達しましたら受付を終了させて頂きます。

1)NEW◇トリガーポイント指圧
2)NEW◇経絡按摩&経絡指圧
3)◇関節運動学的アプローチ
4)NEW◇骨盤療法
5)NEW◇トリガーポイント療法(症状別)
6)◇経絡&中医学治療(症状別)
7)NEW◇関節運動学的アプローチ(症状別)