2020年度のレギュラー講座はこちらです
◇講座案内(2020年度)
特別講座はこちらです
◇骨盤療法「治療理論編」セミナー(座学)
◇ワンコイン体験講座


腹直筋や外腹斜筋、内腹斜筋などの、筋緊張や筋硬結、筋力低下、トリガーポイントからの関連痛などと、
骨盤の歪みや骨盤帯周囲にあらわれる痛みとの関連について書いていきたいと思います。


腹直筋は恥骨に、
外・内腹斜筋は、腸骨稜とソケイ靭帯に付着しており、

これらの筋群の異常は、
骨盤の歪みに関与するものと考えられますが、

恥骨や腸骨を引っ張り上げるほどの力は無いように思えます。

筋肉の慢性的な硬さによって、
骨盤調整の効果を出にくくさせたり、

筋力低下によっては、
治療(調整)を行った骨盤の安定化を難しくさせると考えられます。


トリガーポイントが活性化していれば、
骨盤帯周囲へ関連痛を送るため、仙腸関節などへの治療手技を行っても症状が改善しなければ、
腹筋群へ指圧療法を施し、トリガーポイントを沈静化させる必要があります。

※仙腸関節への治療手技と、筋肉への指圧療法を、どちらを先にやるのかというのは、
患者さんの体質や症状によって、または、施術者の診立てや感性にもよると思います。

腹直筋

腹直筋は、身体の前面に付着し、腰椎を屈曲させる作用があるため、
主には、骨盤の前後(前傾・後傾)の歪みに関連があります。

骨盤の状態が、前後の歪みだけではなく、複合的に生じているケースなどでは、
腹直筋の硬さや筋力が、左右アンバランスとなり、
左右(水平回旋)や上下(挙上・下制)の歪みにも関与していると考えられます。


トリガーポイントからの関連痛は、
上腹部に形成されたトリガーポイントからは、背部に痛みが送られ、
下腹部からは、腰の下部に送られるように、
形成された部位と、同じ高さの後面に関連痛を送ります。


これらの関連痛が慢性化すれば、脊柱起立筋にもトリガーポイントが形成され、
殿部に痛みが送られたり、付着している仙骨や腸骨の歪みにも影響が出てきます。














また、腹斜筋とあわせて診ていくと、
下腹部のトリガーポイントは、恥骨部やソケイ部の症状とも関連します。


仙腸関節や恥骨結合の調整を行っても、症状が改善しない場合では、
やはり、腹筋群のトリガーポイントを沈静化させるための指圧療法も必要となってきます。

外・内腹斜筋

外・内腹斜筋は、それぞれ作用は異なりますが、
触察での判別は困難のため、また、関連痛は同様の痛みを送るので、
腹斜筋群としてあわせて診ていきます。


この筋群の作用は、
体幹を捻じったり横に曲げたりという働きがあるため、

上下・左右の歪みに関与してきます。


これらの歪みが長期化しているケースでは、
腹斜筋群の筋緊張や硬結が考えられるため、触察を行い、筋肉の状態を確認してください。


実際、慢性症状をお持ちの方の、
腹斜筋群の下腹部を触察してみると、かなりの頻度で左右差を認めます。

この場合、
筋肉の硬さや顕著な筋力低下のある側の、仙腸関節に機能異常があることが多いです。


トリガーポイントからの関連痛では、
下腹部やソケイ部に痛みを送るため、骨盤帯の不調としての症状をあらわします。





腹直筋と同様に、
関節への治療手技による、骨盤調整の効果が出にくい場合や、
症状が慢性化している、または婦人科系の不調がある場合などでは、
腹斜筋群への指圧療法が必要となります。

まとめ

腹筋群と骨盤の歪みとの関連を述べてきましたが、

骨盤帯周囲の不調が長期化していたり、腹部に手術の経験がある方、
婦人科系や腹部内臓に不調のある方などでは、

腹直筋や腹斜筋群へのアプローチが、症状改善に必須となってきます。


腹筋群の指圧療法は、
圧に対して、骨や術者の手指などの”受け”を作りにくいため、
また、体質が改善されることも関与してくるため、

筋緊張を緩めたり、トリガーポイントを沈静化させるのに、
他の筋肉よりも施術時間がかかり、治療効果のあらわれも期間を要します。


その旨を、患者さんにしっかりとお伝えして、
腹筋群への指圧療法も含めた、骨盤調整を行っていくと良いと思います。


2020年度の講座案内

◇ヴァージョンアップした新コースが登場
・年間お申込みは開始しております。※各コース定員10名
・各回ごとのお申込みは、2020年2月1日からスタートします。
 ※年間申し込みで定員に達しましたら受付を終了させて頂きます。

◇骨盤調整の知見を広める講座を開催します
◇骨盤療法「治療理論編」セミナー(座学)の詳細・お申込みはこちら

◇新講座をワンコインで体験出来る特別講座を、
2020年2月に、①トリガーポイント編、②経絡治療編、③関節運動学的アプローチ編の、全3回に分けて開催します。
詳細・お申込みはこちらです >>> ◇ワンコイン体験講座

1)NEW◇トリガーポイント指圧
2)NEW◇経絡按摩&経絡指圧
3)◇関節運動学的アプローチ
4)NEW◇骨盤療法
5)NEW◇トリガーポイント療法(症状別)
6)◇経絡&中医学治療(症状別)
7)NEW◇関節運動学的アプローチ(症状別)